幡豆クリニック

西尾市東幡豆町の内科,消化器内科,人工透析,糖尿病内科 幡豆クリニック

〒444-0701 愛知県西尾市東幡豆町彦田前33番地
TEL 0563-62-5588

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

HOME»  診療案内

診療案内

  • 風邪、インフルエンザ、腸炎などの感染症
  • 高血圧・糖尿病・高脂血症・肥満などの生活習慣病
  • 花粉症などのアレルギー疾患
  • 消化管疾患(逆流性食道炎、慢性胃炎、胃・十二指腸潰瘍、機能性胃腸症、ヘリコバクター・ピロリ菌感染症、感染性腸炎、過敏性腸炎、炎症性腸疾患、便秘、下痢等)
  • 肝胆膵疾患(脂肪肝、ウイルス性肝炎、肝硬変、胆石、胆嚢ポリープ、膵炎、膵のう胞)
  • 特定健診・各種健康診断
  • 各種予防接種(小児予防接種、肺炎球菌ワクチン等)

当院で対応が困難な場合には、近隣の高次医療機関との連携をとり、速やかにご紹介させていただきます。

 

レントゲン検査、骨塩規定量検査

 

内視鏡検査

経鼻内視鏡による苦痛の少ない食道・胃・十二指腸の検査

 

超音波(エコー)検査

超音波による検査で痛みや体への侵襲はありません、腹部超音波です。

主に肝臓・胆道・膵臓・腎疾患等の診断が可能です。頸動脈エコーでは動脈硬化(狭窄、閉塞、壁肥厚等)の診断が可能です。

超音波(エコー)検査

 

血圧脈波測定装置

血圧脈波測定装置
血圧脈波測定装置

体に痛みや負担をかけることなく、動脈硬化疾患(血管壁の肥厚、硬化、狭窄、閉塞など)の早期発見が可能です。

 

肺機能検査

ぜんそく、慢性閉塞性肺疾患(COPD)などをはじめとする、肺の病気が疑われるときに行う検査です。

息を吸ったり吐いたりして肺の大きさや息を吐く勢い、酸素を取り込む能力などを調べます。スパイロメータという機械を用います。鼻から空気が漏れないようにクリップでつまみ、マウスピースという管をくわえて、看護師の指示に従って息を吸ったり吐いたりします。

 

低周波治療器(SSP療法)

SSP療法とは“SSP”と呼ばれる特殊な金属電極を用い“ツボ”を刺激点としているところが、この治療法の最大の特徴です。

数ある皮膚表面電気刺激療法のなかでもこのようにツボを明確に治療のターゲットとして定義づけているのは、唯一SSP療法のみです。

 

人工透析

腎臓の働きが10%以下になると、血液のろ過が充分に行えず、水分や老廃物のコントロールができなくなってしまいます。そのような場合に、人工的に血液の浄化を行うのが、透析療法なのです。
透析療法には人工的に行うオンラインHDF療法、血液透析療法、自分のお腹の腹膜を使って行う腹膜透析療法の3種類があります。
当院では血液透析療法について行っております。

人口透析